管理者プロフィール
D
Dブロ編集長。フリーランス10年目(個人2年⇒法人3年⇒個人に戻って5年目)。2013年からブログ運営やカスタマイズ、マーケティングを実践。ブログ収益だけでの最高月収は140万。このブログでは主にNFTやP2Eを導入したブロックチェーンゲーム(GameFi)を中心に、それを楽しむためのクリプト通貨(暗号資産/仮想通貨)やDAO、Defi、メタバースなどweb3に関する記事を編集。
おすすめ記事

NFT副業で会社にバレずに稼ぐ方法は?初心者におすすめのやり方とコツ

NFTを副業として会社にバレずに稼ぐことはできるのか?そもそも初心者でも稼げる?

目次

NFT副業は稼げる?

NFT副業はデジタルアートやその他の仮想資産を作成、販売することで収入を得られます。

価格は市場とバイヤーの評価によるため、副業だとしても大きな収益を得ることは可能です。

ただし成功はスキル、知識、市場理解に大きく依存します。

副業の場合は時間をどう使うかが特に重要だ。

副業(片手間)だとどれくらい稼ぐことが可能?

NFT副業は創造力と時間投資に依存します。

あなたコンテンツが市場で評価され、需要があれば月1~5万円程度を稼ぐことは十分可能です。

初心者でもNFTとブロックチェーンの基本を理解し、作品を適切に価格設定してマーケットプレイスに登録すれば収益を得ることは十分に可能です。

月1~5万程度であれば初心者でも十分に稼ぐことは可能だ。

NFT副業を始めるメリットとデメリット

メリット
デメリット
  • ブロックチェーンでデジタルアセットの所有権を確認できる。
  • アート作品やゲームアイテム、情報資源に適用可能。
  • 自作のアートやコンテンツをNFTとして販売可能。
  • 直接的な収益化が可能。
  • NFTの購入と転売は投資の一形態。
  • 価格変動を利用して利益を得られる。
  • NFTゲームでゲーム内アイテムを販売、収益化可能。
  • NFT情報のメディア運営で収益化可能。
  • 広告収益や有料情報提供で収益化。
  • 市場理解とタイミングが重要。
  • NFT市場は価格変動が大きく、リスクが高い。
  • 投資に必要な初期資金が必要。
  • NFTの価値は主観的で、売却時の価格が保証されない。
  • ブロックチェーンとNFTの知識が必要。
  • 法律・規制の未確定性と変動性。

NFT副業は直接的な収益化やデジタルアセットの所有など多くのメリットがありますが、価格の不安定性や必要な初期投資、専門知識の必要性などリスクも伴います。

また、法律や規制の未確定性も考慮する必要があります。

それゆえ、NFT副業を始める際はこれらのメリットとデメリットを理解し、自身のリスク許容度と目標に合わせた適切な戦略を立てることが重要です。

システムや法整備が追いついていないことも多い。最新の情報を細かくチェックしておこう。

NFT副業の稼ぎ方

NFT副業の稼ぎ方を初心者にもわかりやすく解説しています。

初心者でも始められる定番4ジャンルとメリット

NFTアートを制作して販売

NFTアート制作のメリットは自身の創作活動を直接的に収益化できる点にあります。

またブロックチェーン技術により作品の所有権が確保され、二次的利益も得られます。

さらにデジタルアートの市場はグローバルに広がっており、世界中の人々と接続可能です。

NFTアートの売買(転売)

NFTアートの売買・転売のメリットは価格変動を利用して利益を得られる可能性があることです。

特に人気のあるアーティストや作品を早期に見つけ、その価値が高まった際に売却することで大きな利益を得ることができます。

また、グローバルな市場であるため様々な作品と出会うことができます。

NFT(ブロックチェーン)ゲームをプレイ

NFTゲームのプレイのメリットは遊びながら収益を得られる点です。

ゲーム内で得たアイテムやキャラクターをNFTとして販売可能で、これが収益源になります。

また、ゲーム内の経済活動もブロックチェーンで透明に記録されるため公平性が保たれます。

さらに世界中のプレイヤーと交流できるコミュニティが形成されています。

メディア運営と情報発信

NFTに関するメディア運営や情報発信のメリットは、広告収益や有料情報提供による収益化が可能である点です。

またNFTやブロックチェーンの技術についての深い理解を得られ、その知識は他のNFT関連のビジネスにも活かせます。

さらに新たなトレンドやアーティスト、作品を早期に発見し、その情報を共有することでコミュニティ内での影響力を持つことができます。

どれか一つに軸を置いておくのが大事だ。

おすすめは「メディア運営」+「どれか」

NFT副業で稼ぐ場合、メディア運営と他の要素を組み合わせることがおすすめです。

メディア運営はNFT市場やトレンドに関する情報発信で収益を得られます。

他の要素としては、NFTアート制作、NFTの売買・転売、NFTゲームのプレイなどが考えられます。

これらを組み合わせることで情報発信とクリエイティブな活動、投資などの複数の収益源を持ち、柔軟な収益化の機会を拡大できます。

また、自身の興味やスキルに合わせて組み合わせることでより効果的に稼ぐことができます。

最近は「NFTゲーム」+「メディア運営」が多いな。

初心者がNFT副業で稼ぐための6つのコツ

初心者がNFT副業で稼ぐコツは以下の通り。

Point
市場の理解

NFT市場のトレンドや需要を把握し、人気の作品やジャンルを探る。

Point
独自性の追求

自分ならではの個性やアイデアを取り入れた作品を制作する。

Point
品質の向上

技術やスキルの向上に取り組む。クオリティの高い作品は評価されやすい。

Point
コミュニティ参加

NFTコミュニティに積極的に参加し、他のアーティストやコレクターと交流する。

Point
マーケティングとプロモーション

自身の作品を適切にマーケティングしてプロモーションする。

Point
継続と忍耐

成功までに時間と努力がかかることを覚悟し、継続して取り組む。

市場リサーチと継続力、コミュニティの活用は非常に大事だ。

副業禁止でもバレずに稼ぐ方法

公務員や副業禁止に企業であっても、以下の方法を取ることでバレずに稼ぐことができる可能性があります。

所得を確定申告が必要ない範囲で抑える

NFTゲームを副業として始めたい場合、副業禁止の企業に所属している場合でも年間所得が20万円以下であれば一般的に所得税の確定申告は不要です。

つまり、この範囲内に所得を抑えれば税務上の手続きは必要ありません。

そのため比較的バレずに収益を得続けることが可能となります。

何を持って副業とするかは企業によって違うし、税務手続きがないからといって絶対にバレないというわけではないので注意は必要だ。

利益を仮想通貨で受け取る

NFT副業の利益を仮想通貨で受け取ることは副業禁止規定に触れない可能性が高いとされています。

仮想通貨の取引は匿名性が高く、公的な金融機関を介さないため、会社に通知されるリスクが低いからです。

さらにNFT副業を趣味や個人の創作活動と位置づけ、偶然の収益として解釈することで、多くの企業の副業禁止規定に該当しない可能性が高まります。

仮想通貨やNFTに明るい企業の場合は規則を更新されている可能性もあるが、そもそもそういった企業で副業を禁止にしているケースは少ない。

NFT×副業の将来性

NFT×副業の将来性は非常に高まっています。

NFT市場は急速に成長し、アーティストやクリエイターに新たな収益機会を提供しています。

ブロックチェーン技術の透明性と所有権の証明はNFTの価値を確保し、市場の信頼性を高めています。

また、NFTの応用範囲は多岐にわたり、アート、ゲーム、コレクションなど様々な領域で活躍しています。

これにより、個人が自身の才能や趣味を通じて収益を得ることが可能になりますし、将来においてもNFT×副業は成長を続けると予想されます。

今後は単純作業よりも個人の知名度や信頼をどれだけ積み上げるかが重要になってくる。副業禁止だとしても、多少のリスクを負った上でそういった資産構築は取り組んでおくべきだと個人的には考えている。

口座開設はDMM Bitcoinがおすすめ
DMM Bitcoinがおすすめな理由
  • 審査が厳しくない。
  • 口座開設までが早い。
  • アプリが直感的で使いやすい。
  • スプレッドなどを含む全ての合計手数料が安い。
  • ユーザー間取引(BitMatch)の取引通貨数が豊富。※イーサリアムも取引可能。
  • 国内トップ企業であるDMMグループなので安全性が◎
BitMatchのおかげで”他と違って長く使うほどお得”だ。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Dブロ編集長。フリーランス10年目(個人2年⇒法人3年⇒個人に戻って5年目)。2013年からブログ運営やカスタマイズ、マーケティングを実践。ブログ収益だけでの最高月収は140万。このブログでは主にNFTやP2Eを導入したブロックチェーンゲーム(GameFi)を中心に、それを楽しむためのクリプト通貨(暗号資産/仮想通貨)やDAO、Defi、メタバースなどweb3に関する記事を編集。

目次