メニュー
おすすめ記事
アーカイブ

【元素騎士】取引所でROND/MVは買うな【MATIC/USDT⇒スワップがお得】

当ページのリンクには広告が含まれています。
2023/6/27追記

【追記】JPYCを買う方がお得です

D

海外取引所でROND/MVを直接買おうとしてる場合は一旦待ってくれ。

目次

元素騎士オンラインの通貨について

元素騎士オンラインの通貨についてざっくり解説
  • mROND=ゲーム内でアイテムや装備の売買に使われる基本的な通貨で無料ジェムみたいなもの。※ただし有償mRONDもあるのでややこしい。
  • mMV=オシャレ装備の強化や修理などに使用する有償ジェム的な通貨。
  • ROND=mRONDに対応している(変換して手に入れられる)仮想通貨
  • MV=mMVに対応している(変換して手に入れられる)仮想通貨
  • MATIC=上記全ての通貨の基盤となる仮想通貨
D

MATIC/ROND/MVはそれぞれに変換(スワップ)出来る。

ROND/MVを直接買う必要がない理由

元素騎士オンラインではゲーム内通貨(mROND/mMV)を課金で購入する場合はROND/MV(仮想通貨)が必要になりますが、ROND/MVを直接買う必要はありません。

その理由は以下の通り。

ROND/MVはMATICを変換(スワップ)して入手出来る

ROND/MVはMATICを変換(スワップ)することで入手出来ます。

D

スワップはメタマスクで簡単に行える。

MATIC(ポリゴンチェーン)はスワップにかかるガス代が格安

メタマスクのスワップにはガス代(ネットワーク手数料)がかかります。

ブロックチェーンやガス代についてざっくり解説
  • イーサリアム=ネットワークのサービス名
  • ブロックチェーン=ネットワークのシステム
  • マイナー=運営
  • ガス代=ネットワークの手数料。料金はネットワークごとで変わる。※ガス代は数量関係なく、回数をどう減らすかを考えることで節約が可能。

ざっくり言うと

TwitterやYouTube(サービス名)を利用するためのインターネットやサーバー(システム)を「管理してくれる人々(運営)に払うお金(手数料)。

イーサリアムの場合はこのガス代が非常に高く、スワップを手順に含めると逆に損してしまうことが多いです。

ただ、MATIC(ポリゴンチェーン)はイーサリアムと違ってスワップ1回分が10円程度と格安に設定されています。

D

このため、その他(出金など)で手数料がかかる場合はスワップを手順に組み込んだ方がお得だ。

RONDよりMATIC/MVの方が出金手数料(マイニング手数料)が安い(※取引所による)

出金手数料は暗号資産(仮想通貨)取引所ごとで料金が違いますが、基本的にはどこもMATICの出金手数料(マイニング手数料)は安く設定されています。

というのも、出金手数料とマイニング手数料というのは別で、ほとんどの取引所は仮想通貨の出金手数料自体は無料で、かかるのはマイニング手数料というところが多いです。

Bybitの場合はMATICのマイニング手数料は0.1MATIC(10円程度)で、RONDは1ROND(1ドル)、MVは0(無料)に設定されいます。※1ROND/MVの価値は常に1ドル。※MATICの価値は常に変動しています。※手数料は変更されることがあります。※マイニング手数料が無料の取引所の場合はこの要素は関係ありません。

D

これに関しては取引所の出金手数料(マイニング手数料)の設定によるが、Bybitの場合はMATIC/MVの方が完全にお得だ。この点だとMVは直接購入してもいいんじゃないかと思うが、そうならない理由は次からだ。

MATICはガス代としても必要になるのでどちらにしろ購入⇒送金が必要

ROND/MVをゲーム内通貨(mROND/mMV)に変換するにはMATICがガス代として必要になります。

元素騎士オンラインではMATICがガス代として必要になるケースは他にいくつもあるので、MATICはどちらにしろ必要になります。

D

つまり、ROND/MVを直接買う場合でもMATICは買う必要があるので二度手間だ。加えてRONDに関しては手数料も二度かかるので損しかない。MVに関してはマイニング手数料を考えると直接買ってもお得だが、初回はMATICを買った方がわかりやすいし楽だろう。手数料もMVとMATICなら10円程度しか変わらない。

MATICが余っている場合(2回目以降)はUSDTを直接送金がお得

初回でUSDTだけをメタマスクに送金してしまうと、スワップにかかるガス代としてのMATICが足りなくてスワップ出来ません。

ただ、2回目以降でMATICの残高(1回分のスワップにかかるガス代)がある場合はMATICを購入⇒送金するよりもUSDTを直接送金した方が手数料的にお得です。※送金する際はチェーンの選択に注意。

MATICやMVはマイニング手数料自体は安いですが、USDT⇒MATIC/MVに変える際の取引の手数料の方が大きいので、その部分を省略してUSDTを直接メタマスクに送金⇒スワップとした方が手数料的にはお得になります。※ROND/MVを取り扱っている取引所では基本的に取引手数料(メイカーテイカー手数料)がかかる。

ちなみにBybitの場合、USDTのマイニング手数料は0.3USDT(0.3ドル)です。

また、手数料が安いのはポリゴンチェーン(MATIC)のUSDTで、イーサリアムチェーン(ERC20規格)のUSDTは手数料が35USDTとめちゃめちゃ高いのに加えてスワップのガス代も非常に高いので、送金の際はチェーンの選択に十分に注意しましょう。

D

RONDに関しては手間と手数料がかかるので論外、MVに関しては初回は分かりづらく二度手間で、2回目以降はUSDTを直接送金の方がお得なのでお役御免ということだ。ただ、この方法はチェーンの選択を間違えると手数料が何倍にも膨れ上がるので、その点は十分に注意が必要だ。

【結論】初回はMATIC⇒2回目以降はUSTDを直接送金が正解

以上の理由から、元素騎士オンラインではROND/MVを直接購入するより、初回はMATICを購入、2回目以降はUSDT直接送金する方がお得だと言えます。

D

スワップが分かりにくいなどで抵抗がない限りはこの方法がお勧めだ。もちろん買い方は人それぞれなので、分かりやすい方法や自分がやりやすい方法で買うのも否定はしない。

元素騎士オンラインの関連記事

  • URLをコピーしました!

こちらの記事もおすすめ

目次